細菌を効果的に洗い流す「ファンガソープEX」

市販の石けんでは洗い流せない白癬菌対策

誤解されがちな事ですが、普通の石けんやボディソープでしっかり洗えば、細菌類もしっかり殺菌できると思われている場合があります。

しかし、実際には、雑菌を除菌する事が出来ても、菌糸を張っていてしぶとい真菌類は、簡単に洗い流せない、殺せない。

いくらゴシゴシと丁寧に洗っても症状が悪化してしまった経験があれば、良く理解いただけていると思います。しかも、爪水虫ともなれば、爪の裏側なので洗うこと自体物理的にかないません。

熱による殺菌も可能ですが、白癬菌の感染源の胞子に対しては60℃以上で殺菌可能という事がわかっています。ただし、こんな温度の熱湯に足を入れた途端やけどするので、実際に行うのは不可能です。

ただし、40℃以上のお湯でも殺菌できる可能性はあるという事なのですが、それでも熱くかもしれないのでくれぐれも自己責任で行って下さい。それでなくても、毎日準備するのも手間でしかありません。

石けんやボディソープでもダメ。
熱湯も荒療治となりますが、殺菌力があり、手間もかからず、安全に行える方法が一つあります。それが、ファンガソープEXの併用です。

ファンガソープEXとは、爪水虫のケアアイテムとしてに定評があり用いられている方が増えている液体石けんです。

この石けんの優れているところは、ティーツリーなど天然成分由来の殺菌力です。市販のボディソープとは違い、除菌ではなく、真菌類の殺菌にも効果があるとして、爪水虫治療のサポートアイテムとしても人気なだけでなく、カンジダ症治療などにも活用されるケースが目立ちます。

殺菌力以外にも、保湿成分(シアバター)など肌質を改善する働きがあるだけでなく、使い心地という面でもサラっとしていて、市販のソープのように余分なものが入っていて中々洗い落とせない感覚や痒みが出るような事もありません。

また、足先から頭まで使用できる多様性もあり、白癬菌以外の細菌類を殺菌し洗い流す上でも試してみる価値はあると思います。