日本では爪水虫に市販薬が無い

国内承認の爪水虫市販薬はありません

足水虫の市販薬ならラミシールATクリームをはじめとして、エクシア、ブテナロック、ピロエース、タムチンキパウダースプレーなど有りますが、同じ白癬菌による症状でも爪水虫治療用としては市販されていません。

あくまでも、足水虫を治療する為のものという扱いになります。
なので、事実上、国内で承認されている爪水虫の市販薬は無いという事になります。

ただし、症状が軽度の場合などは、これらを使用する事でも完治出来るケースがあるようです。早い段階で爪水虫に気づき、患部の爪を出来るだけ取り除いた後に、これらの水虫治療薬を用いる方法ですが、期待は禁物です。

市販薬のみで爪水虫が完治できれば病院へ行く必要も無く、自分のペースで治療する事が出来るので時間の拘束も心配ありません。何より、ラミシール錠のように、肝臓や腎臓の負担の大きな薬を服用する必要が無いというメリットが有ります。

内服薬は、副作用が付きものなので、できる限り使わない事が身体の為です。
体にとっては異物として、無害な物質に代謝し早く排出する為に酵素が使われます。

その酵素による解毒作用を見込んで、副作用を極力抑えて症状の改善には効果的な成分量が決められています。この症状の度合いが小さければ、身体への有害性も少なく済みますが、例えば、抗がん剤のように、しぶとい症状に対しては、それに見合った強い薬が処方されます。

その結果、強い副作用が起こり、健康な細胞までも攻撃してしまいます。
これが、内服薬では、大なり小なり起こっていると考えると、あまり、身体に入れるべきものではないと言えます。

その点、クリアネイルはアメリカのドラッグストアでは、市販薬として普通に取り扱われているものなので、もしも、アメリカで生活をしていて爪水虫となってしまっても、ドラッグストアに行けば、市販薬であるクリアネイルを購入する事が出来ます。